夏の暑さを少しでも軽減するには、住まいに工夫をすることがポイントになってきます。

住まいをリフォームする時には窓ガラス
最新の投稿

住まいに工夫して夏を涼しく過ごす

住まいをリフォームする時には窓ガラス 夏の暑さを少しでも軽減するには、住まいに工夫をすることがポイントになってきます。たとえば、人がいないときは、部屋の空気は対流しません。なので、どうしても熱がこもりやすくなります。なので、カーテンと窓を開けておくと言う人がいますが、これはいけません。カーテンを開けておくと、外からの熱を吸収してしまいます。部屋に誰もいないときは、カーテンは閉めるようにしましょう。また、住まいには必ず照明があります。これにも工夫をしましょう。寒色系の色の照明にすると、感覚的に涼しさを得られます。

温かみはなくなってしまいますが、涼しく過ごしたいと考えるのなら試す価値は高いと言えるでしょう。また、最近はおしゃれなレストランなどでよく見かける、オーニングを住まいに導入する人が増えてきました。オーニングを導入すれば、夏の暑い日光を遮り、日陰をつくってくれます。さらに、おしゃれな雰囲気を出すことにも役立ちます。昔は手軽に取り外しができるオーニングは少なかったです。しかし、最近ではホームセンターなどで手軽に買えるようになりました。長さを調節できるオーニングを選べば、季節に合わせて日差しをコントロールすることができます。

注目情報



Copyright(c) 2019 住まいをリフォームする時には窓ガラス All Rights Reserved.